業務内容

求職者の方へ

外壁職人としてこんな内容のお仕事をしてみませんか?

経験のある方は即戦力として、未経験の方は経験豊富な先輩が優しく丁寧に指導いたします。
働きながらの資格取得も支援いたしますので、外壁職人としてどんどんステップアップ可能。資格はもちろん会社の経費で取得することができます。

求人特集はコチラ>>

窯業系サイディング

外壁材にはモルタルやガルバリウム、漆喰材などさまざまなものがありますが、中でも最も人気が高いのが窯業系サイディング。
窯業系サイディングとは、セメントに繊維質の原料を混ぜ、板状に形成した外壁材のことを指します。

練り込まれた繊維質が素材の柔軟性を引き出すと共に、外壁を補強して強度を高めるため、耐震性や耐久性、耐火性に優れているのが大きな特徴です。

石やレンガを模したリアルな質感のものなど、デザインも豊富で、選ぶ楽しさがあるのも魅力。最近では住宅のみならず、商業施設や事務所など、住宅以外の建物でも多く使用されています。

そんな人気のサイディング工事。当社で携わってみませんか?

もっと見る

乾式タイル

乾式タイルは、接着剤を用いて、下地に外壁タイルを貼り付けて行く工法。接着剤というと不安に思われるかもしれませんが、近年では接着剤の技術革新が進み、非常に丈夫で耐震性も格段に上がっています。

水を使う従来からあった湿式工法とは違い、水を使わず接着剤を使うため乾式と呼ばれています。

当社ではそんな乾式タイル工法全般に対応。
「塗装仕上げからタイル仕上げへ」「タイル仕上げからタイル仕上げへ」といった工事でも、タイルならではの美しさと重厚感を思いのままに表現することができます。

「未経験からはハードルが高そう」と思わずぜひ挑戦を! 経験豊富な先輩が優しく丁寧に指導いたします。

もっと見る

シーリング

外壁の部材と部材の間を埋める、ゴム状のものを見かけたことはありませんか?
実はこれには、建物内に空気・雨水などが浸入することを防ぐ重要な役割があります。
一般的にシーリング(またはコーキング)と呼ばれています。

シーリングの役割はこれだけではありません。
四季があり寒暖の差が大きい日本では、建物の膨張・伸縮が繰り返されます。シーリングがなければ、部材同士の圧力で建物にひび割れや欠損が起こってしまうのです。

当社では、必要不可欠なシーリングの増し打ちや打ち替え工事を行なう住まいの守り手を募集しています。

もっと見る